カテゴリー別アーカイブ: はがき懸賞を当てるコツ

【はがき懸賞】自分以外にも家族の名前を使う!

tubokun_q

 

すっかり夏到来で祭りにフェスやライブが
とっても楽しみなつぼくんだよ♪

今回もハガキ懸賞を更に詳しく解析~!
はがき懸賞の最終回、第八弾は『自分以外の名前』について!

 

はがきで応募できる懸賞の中には、複数回応募できる
タイプのものがけっこうあるんだ。

 

一人につき1回しか応募できないタイプと複数回応募できるタイプ、
無制限に申し込めるものとあって、応募の前に確認しておくといいよ。

 

それぞれに当選確率を上げるコツがあって、複数回応募できるタイプを
例に取ると、自分の名前だけでなく、家族の名前も使うのが効果的

016320

複数回可能タイプは、一人の名前で応募してかまわないルール。
それでもあえて家族の名前を使って応募しておくと、顧客データが
増えると企業側に喜ばれる傾向があるからなんだ♪

 

実際のサービスや商品が、ファミリー向けの場合には、特に有効☆
家族の名前を使って応募する時は、できれば家族にはがきを書いてもらおう

025019

別の名前でまったく同じ筆跡のはがきが届くと、抽選の時に
1枚だけしか入れてもらえないこともあるみたい。
せっかくだからひと手間かけて、家族みんなで当選を狙おう

【はがき懸賞】名前にフリガナをつける!

tubokun_q

 

猛暑日が当たり前になってきたけど
暑さには飽きちゃったつぼくんだよ♪

今回もハガキ懸賞を更に詳しく解析!
第七弾は『名前のフリガナ』について!

 

懸賞に応募するときに、大抵の場合は住所に氏名、年齢、性別、
場合によっては職業や生年月日を記入するよう求められるよね。

 

当選したときの賞品や景品を送るために住所と氏名は必要だし、
性別や年齢などはキャンペーンへの関心の高さを測るための
顧客データになるんだ。

 

当たり前のようにはがきに記入するので、特に懸賞好きな人は
さっさと手早く書き上げてしまいがちだよね。

 

だけど、当選確率を上げたかったら、はがきへの記入は
丁寧に読みやすい字を心がけよう!

‚Þ‚Á‚µ[‚­‚ñ

というのは、無作為タイプの抽選で運よく当選したとして、
もしはがきに書かれている氏名や住所が読みにくかったら
その場で当選はボツにされてしまうからなんだ。

 

発送する側が、住所や名前の間違いで届かないのを
避けるために、致し方ない措置というわけ。
だから、綺麗に書くのはとても大事なポイントなんだ。

 

また、氏名には指定がなくてもふりがなをつけよう
他人の名前を間違えては失礼と、読みがわからないだけで
やはり当選からもれる可能性があるんだよ。

 

とにもかくにも、丁寧が一番だね☆

25075269

【はがき懸賞】定型外のはがきを使わない!

tubokun_q

 

そろそろ、夏バテ予防にちょっと頑張って
うなぎを食べたい つぼくんでーす♪

今回もハガキ懸賞を更に詳しく解析!
第六弾は『定型外のはがき』について!

030254

ある懸賞ではがき応募をする際に、品よく目立つような
アレンジをしておくと当選しやすいとは、よくささやかれる話。

 

事実、景品の抽選を担当していた人などが、イラスト入りや感想文が
書かれているはがきには好印象を持ったと語ってるので、担当者に
選ぶ権利のあるタイプの懸賞の場合は、この説は間違いないようだね。

 

でも、目立つのが有効だからといって、大きさが普通と違う
定型外のはがきを使ったら、果たして確率はあがるのか?

 

答えは反対!定型外のはがきは、むしろ当選確率を
下げてしまうので、使わないほうがいいだろうね。

 

小さなタウン誌の懸賞広告でも、数百枚以上のはがきが送られてくるもの。
テレビで宣伝するような懸賞となれば、万単位の枚数になり、
専門の業者によって機械で分別されるようになるんだ。

012432

定型外のはがきは、抽選の前に分別段階で
はずされてしまう可能性があるんだ!

 

仮に抽選まで行っても、これみよがしでは選ばれにくいので
はがきそのものは普通の大きさを使うのが無難だよ♪

16592527